人気ブログランキング |

古もの家具や器、小物などを扱う古道具屋です。近況、最新情報をお知らせします。


by onsa-brother

カテゴリ:・雑記( 314 )

無題

外ではアルミの空き缶で作られた風車が、
からからと断続的に激しく回っています。

何も知らず、「midnight press」や「ジライヤ」ばかりを
国立の増田書店で買っては、読みふけっていた頃の自分を、
少しだけ取り戻してみたい衝動に駆られます。






by onsa-brother | 2020-02-22 18:05 | ・雑記

無題

祈り。
どれだけの力、効力を持つのかは知らない。
だけれど、信じたい。
私なりの祈り方で。







by onsa-brother | 2020-02-19 21:56 | ・雑記

無題

中国でのランドスケープデザインを始めた20年程前から、
今に至るまで、いいように使われたり、ただ働きをさせられたり、
ということが多く、そんな状況がずっと続いておるので、
さすがにもうこれはたまらん。
日本人なので、最初に金の話をするのはどうもはばかられるし、
食うや食わずでひっ迫しておるから余計に、
へらへらと媚びた笑いを笑い、お駄賃を期待しながら、
「やりますよぉ。」と、受けてしまうのだが、
報酬がはっきりしないままやる仕事で、ギャラが発生したことは、
稀であると言ってもいい。
それは、こちら側に問題があるとも言える。
オファーが来なくなることを恐れるが故に、ただ働きをするはめになる
という、負の連鎖の繰り返しが行われているということに、
いまさらながら気付くという訳だ。
要は、自信を持つことが全てにおいてよいとは思わないが、
それがないことの表れであるとも言える。
私も喰って行かねばならぬので、これからは、
「幾らいくらならば、やりますよ。」ということを表明して、
折り合いがつけば受けることにしようと思う。
(こいつに頼むとギャラが発生するのならば、やめておこう。)となって、
仕事が来なくなるのであれば、もうそれは仕方がない。
本当には必要とされてはおらず、また、
私にそれだけの実力がなく、仕事と対価にそれだけの価値を、
見出してもらえていないだけであるということなのだから。
これからは、お金のことを最初にはっきりさせてから、
仕事を受けることにしようと思う。
でなければ、喰って行くためにやっておるのに、本当にもう立ち行かなくなってしまう。
もう、ただ働きは、なかなかしんどいし、
私は、簡単に思われていて、本当にいいように使われているだけの存在なのだなと、
自分に対して思ってしまうのも、しんどい。








by onsa-brother | 2020-02-18 20:52 | ・雑記

少し前のことだが、2月4日の立春から始まる
短冊状の暦が届いた。
ここ数年、毎年東京時代の友人がお年賀として
送ってくれるものだ。
年々入手が難しくなっているのだとか。
これが届くと、春はもうすぐだと意識すると同時に、
あぁ、元気でいるのだな、と知る。
店に掛けて、めくるのが小さな楽しみなのだが、
バタバタしていたり、気持ちに余裕がないとき、
めくり忘れて数日が経過していたりする。
そんな時は、これはいかんと、雑に時間を過ごす自分を戒める。

暦_a0315601_15033214.jpg

暦_a0315601_15033960.jpg

立春 末候 魚(うお)氷(こおり)に上(あ)がる


初めてonsaにお越しの方、お問合せの方は、こちら






by onsa-brother | 2020-02-17 15:28 | ・雑記

無題

わたしが神だ、
わたしこそが神だ。
否、わたしは神ではなかった。
お前が神だ、
お前こそが神だ、
否、お前は神ではない。
では、誰が神だ。
誰が。
誰も神ではない。
そして、
誰もが、
皆が、
神であって、
神でない。
うーむ、残念。





by onsa-brother | 2020-02-12 23:38 | ・雑記

無題

三大欲求のうち、
私に残っているのは、
おそらく睡眠欲求のみ。
それとて、
眠かったり、眠くなかったり、
寝てしまったり、眠れなかったりの、
むらのある睡眠の繰り返し。
とりあえず命をつなぐために
一日に2度は、食べ物を口にはするが、
美味しいと思うことは、
まずない。
食べたいものも、
別段、特にない。
簡単にいえば、乱暴にいえば、
食にも興味はほとんどない。
困ったものだ。
この自身のありようを、
どうしてくれよう、
どうしようもない。





by onsa-brother | 2020-02-12 23:00 | ・雑記

無題

昨日から、ざわざわしている。
否、昨日からでなく、
数日前から、
数か月前から、
数年前から、
数十年前から、
生まれた瞬間から、
ずっと。






by onsa-brother | 2020-02-09 19:18 | ・雑記

無題

いつまでも続くと思うな。
一瞬で終わってしまうぞ。






by onsa-brother | 2020-02-05 20:24 | ・雑記

昨日の強風に

昨日は、今治に強い風が吹いた。
其処此処の看板なんかも吹き飛んでいたそうな。

今日、おつかいものにたいこまんを買おうと、今治の街中で長らく商う昔ながらのお菓子屋さんに寄った。
たいこまんを注文して、「昨日の風、すごかったですね、大丈夫でしたか?」なんて差し障りのない世間話の導入の問いかけをした。
「本当にすごかった。下校した小学一年生の女の子が、帰ったら、自宅が留守で家に入れなくって、彼女が避難できる一番近い場所としてうちに来て、余程怖かったのね、何て言って入って来たと思う?」
「さぁ?家に入れないので、風が強いから、ここにおらせてください、とか?」
「入ってくるなりその女の子、「ここで、涙を拭かせてください。」って。」
子供に何かあったとき、駆け込めるそのお菓子屋さんの存在が素晴らしいのはもちろんのこと。
その子の、緊急事態における言葉のセンス、素晴らしい。
今日は、その話を聞けただけで、いい日であった。
うちも長らく地元に愛されるそんな店になりたいな。
しがない古物屋では難しいだろうけんども。






by onsa-brother | 2020-01-28 19:11 | ・雑記

月と紫陽花

もうすぐ、今治港近くに食べ物屋さんがOpenします。
「月と紫陽花」。
店主、今治愛に溢れるが故、
宅配のお弁当屋をしながら数年をかけて、
ようやく今治での開店が叶います。
今日、その「月と紫陽花」に什器を納めて参りました。
界隈をつくるひとつの場所となることを予感させる店が
できつつあります。

月と紫陽花_a0315601_23130786.jpg

月と紫陽花_a0315601_23131700.jpg

月と紫陽花_a0315601_23133421.jpg








by onsa-brother | 2020-01-13 23:31 | ・雑記