古もの家具や器、小物などを扱う古道具屋です。近況、最新情報をお知らせします。


by onsa-brother

カテゴリ:・雑記( 236 )

無題

大きく動けるひとと、
小さくしか動けないひとがいる。

先進的なやり方でしっくり取り組めるひとと、
古いやり方しか出来ないひとがいる。

私は、小さくしか動けず、
新しいやり方も古いやり方も出来ない。

だからといって、それがダメとは思わない。





[PR]
by onsa-brother | 2018-09-19 19:28 | ・雑記

半月

お盆は墓参に行きましたが、
それ以外は仕事をしておりました。
今日、夕方空を見上げたら、半月が浮かんでおりました。
やってもやっても、手が遅いので仕上がらず、
仕入れた古モノがいっかな減りません。
誰か助けて。






[PR]
by onsa-brother | 2018-08-18 23:31 | ・雑記

無題

欲しいものなど何にもないぜ。
お腹は空くけど食べたいものもない。
まずいものはあるけれど、うまいものは何もない。

出る杭は打たれるというけれど、打たれたほうが本来の杭の機能を発揮する。
出過ぎた杭は打たれないというけれど、出過ぎていては、折られてしまうか、
出た杭より更に簡単に、すっと抜かれてしまう。
それでは、杭としての用途をなさない、きちんと打たれたほうがよいのだ。
そのほうが、それそのもののあるべき効能を果たすのだから。

イライラばかりしてしまうので、あえて単車で市に出掛けて行って、
買いたいものが何もないぜ、と、
隣にいる、何かないか、何かないかと、ギラギラしているひとに、
聞こえるか聞こえないかの声で、ひとりごちてみたい欲求に駆られる。

私の周りは、押し潰されそうになるほどの、要らないもので溢れ返っている。
誰か全部買って行ってくれないかな、カードは使えんので、現金一括払いで。







[PR]
by onsa-brother | 2018-07-27 20:54 | ・雑記

無題

さして忙しい訳でもなく、
躰を酷使している訳でもないのですが、
疲れてしまっています。
肩凝りひどく、気力も充実しません。
つまりは、リンクする心と身体のどちらもがよくないのでしょうな。
そしてつまりは、不安定なバランスの負のスパイラル。
何時、抜け出せるでしょうか?






[PR]
by onsa-brother | 2018-06-25 23:22 | ・雑記

御礼

昨日、大三島みんなの家の行商にお付き合い頂いた皆様に御礼申し上げます。
お越し頂いた方、お会いできた方、みんなの家の皆さん、有難うございました。

今日のような、大三島を含めたしまなみの島々における人の動きや交流の少しを垣間見るにつけ、
今の日本の状況、これからの日本のくらしの在り方のひとつが見える気がしました。
そのような有り様を横目で見ながら、それに刺激を受けて、私もがんばろうかなと思います。

以下、時系列。
a0315601_18161305.jpg

a0315601_18163898.jpg

a0315601_18170085.jpg

a0315601_18171009.jpg

a0315601_18171918.jpg

a0315601_18173138.jpg

a0315601_18174513.jpg

a0315601_18175750.jpg

a0315601_18180658.jpg

a0315601_18182056.jpg

a0315601_18192023.jpg

a0315601_18194856.jpg

a0315601_18200587.jpg

a0315601_18203047.jpg

a0315601_18205802.jpg






[PR]
by onsa-brother | 2018-06-17 18:23 | ・雑記

すぐに忘れる

今日一日、色々と、感じること、思うこと、気付かされることが
たくさんありましたが、全部忘れてしまって思い出せません。
やらねばならないことに気を取られていたせいでしょうか?
それとも歳のせいでしょうか?
たぶん歳のせいなのでしょうな、情けない。

明日は、大三島みんなの家にて行商です。
宜しくお願いします。






[PR]
by onsa-brother | 2018-06-15 22:11 | ・雑記

原型 量産 復刻

数年前、知人から戦前はあろうかという硝子のダルマ型の画鋲をひとつもらった。
以来、筆入れにしのばせている。
現在、文具店や百均などで手に入るプラスチック画鋲の原型ではなかろうかと思う。
プラスチック画鋲、百均では80本ワンパックで売っていたりする量産のモノだ。
先日、同業のこころねさんに私がもっている硝子の画鋲の話をしたら、
硝子画鋲の復刻、試作品を1本分けてくれた。
抜群のセンスで一目置かずにはいられない「こころね」さん。
そんなことを試みていたとは流石だ、商品化が待たれる。
古いモノ、量産品、復刻版、そのどれがいいとは簡単には言えないが、
それぞれの価値観で大事にモノを見ていきたいなと思う。
こころねさんからの画鋲も同じ筆入れにそっとおさめた。

a0315601_15475839.jpg
左:復刻(硝子) 中:量産(プラスチック) 右:原型(硝子)

a0315601_15482883.jpg

a0315601_15485824.jpg

a0315601_15513849.jpg

a0315601_15520944.jpg

a0315601_15524004.jpg

売りものではございません、ご了承ください。


初めてonsaにお越しの方、お問合せの方は、こちら







[PR]
by onsa-brother | 2018-05-16 16:02 | ・雑記

御礼

遅くなりましたが、まずは、先日ライファ今治で開かれた珈琲教室とその後、
置かせていただいているコーヒーカップや器をお手に取っていただいき、
お越しの皆様には御礼申し上げます、有難うございました。
珈琲教室は、楽しく充実の時間だったそうです。流石、オオカミ珈琲店主です。

また、ライファ今治さんのご厚意で、今月いっぱい(2018年4月)まで
置かせて頂くことになりました。
ライファさん、有難うございます。
引き続き宜しくお願い致します。


そして昨日、大三島みんなの家での行商、わざわざお越しいただいた方々に
御礼申し上げます、有難うございました。
みんなの家のみなさんにも、急な出店を受け入れてもらい、感謝致します。
a0315601_11572463.jpg

a0315601_11574973.jpg

a0315601_11581260.jpg
行き

a0315601_11583430.jpg
いきなりの出現でおどろいた。

a0315601_11590338.jpg
大三島みんなの家の辺りで、出会えるかもね。

a0315601_11594749.jpg
物色しておる。

a0315601_12000818.jpg

a0315601_12004654.jpg

a0315601_12012140.jpg

a0315601_12015333.jpg

a0315601_12040461.jpg

a0315601_12042344.jpg
帰り

楽しみました、皆さんどうも有難うございました。









[PR]
by onsa-brother | 2018-04-15 12:41 | ・雑記

勘働き

「ぼくらの市民会館・春」、素晴らしかったです。
私の行商は、案の定、鳴かず飛ばずではありましたが、
楽しみました。
お越し頂いた方々に御礼申し上げます、
有難うございました。

生きてゆくための要素のひとつとして、
鬼平のように(やっ?)、と気付けて、
その瞬間の状況や空気感を感じ取り、
その場を推測、ひとの心の動きを想像したりすることで、
瞬時に次の行動を判断するための、
勘働きが必要なのだなと、今ふと改めて思ったりしました。
でなければ、迷子になるか置いてけぼりになってしまいます。
銕つぁんは、やはり今でも憧れのひとだなと思うのです。
私にはその勘働きがないものですから。







[PR]
by onsa-brother | 2018-03-19 02:51 | ・雑記

3月11日、7年

嗚呼、今年も今日という日が来た。
その年に生まれた子は、この春小学生。
7年前の今頃、乳飲み子のいたお母さん、またその家族は、
子供のことを第一にした、ぎりぎりの、
そして、瞬時の、切実な判断を迫られていたことに
今日初めて思い至った。
子を守るためには、これまで積み上げてきた生活一切の様々なことなぞ何の意味もなく、
それらを一瞬に捨てて、逃げなくてはならないという決断に迫られるかもしれないということ。
子を持ったことのない私には、そのような感情を持ったことはない訳で、
東京にいた7年前の今日、そしてそれからの少しくの間、
なにか周りの妙な空気感の中、非日常の日常を、仕事をしながら、
孤独に過ごしていて、そこから逃げるなどとは微塵も思わず、
状況がよくなくなっても、俺はもういいかな、たとえこのまま死んじまっても、
と思っていたものだ。
同じ時期に同じ年頃の子供を持った母親が、悲惨な場所にいるその母親の
心情を自身のこととして想像でき、慮る。
すごいと思う。
そういった視点を、私が持つことは到底できないので、
だから、そんな話を聞くことができた今日が、切なくもあり、
頼もしくもあった。
思いもよらず世界が一瞬で変わってしまうということが、良くも悪しくも起こりうる、
そのことに備えていなければならない覚悟と決断が必要であることを感じた
今年の今日であった。









[PR]
by onsa-brother | 2018-03-11 20:40 | ・雑記