古もの家具や器、小物などを扱う古道具屋です。近況、最新情報をお知らせします。


by onsa-brother

カテゴリ:・雑記( 203 )


昨日今治市民の森で開催された音楽フェスティバル「ハズミズム」、
あいにくの雨模様ではありましたが、思い思いに楽しんでらっしゃる皆さんを見て、
私も楽しみました。
そして、行商onsaを覘いて頂いた方々には、楽しんで頂けたでしょうか?
心配しつつ、お運び頂けたことに感謝申し上げます、有難うございました。

昨日の出店は、オオオニバスの池のほとりにテントを立てての行商でありましたが、
一日(8時半頃から19時半頃の間)のうちで、二輪の花が咲く過程を視ました。
正確にいうと、つぼみを見ておって、気付いたら花を咲かせていて、
そのことにはっと驚いたというのが、本当のところなのですが。

これから台風の影響が懸念されます、ご注意!!

a0315601_21173493.jpg

a0315601_21180973.jpg

a0315601_21184489.jpg

a0315601_21250343.jpg

a0315601_21254982.jpg

a0315601_21292394.jpg


初めてonsaにお越しの方、お問合せの方は、こちら







[PR]
by onsa-brother | 2016-09-19 21:57 | ・雑記

彼の夢の中でわたしは


友人の夢の中では、
わたしは首を吊って自死していたのだそうな。
骸を木から下して、
首にかかったロープを肩に担いで、
ぷらんぷらんと、
友人はわたしを、運んだのだとさ。

目覚めて気になった彼は、
わたしに、
「大丈夫?」かと、
電話をしてきた。

なんのことやら分からずわたし、
「おいおい、俺を勝手に殺すなよ。」
と言った電話から聞こえるわたしの声は、
もしかしたら、
地獄からのものだったかもしれないよ、きひひ。







[PR]
by onsa-brother | 2016-09-14 21:02 | ・雑記

お客様として知り合って、なんだか気が合って友人になった、
私なんかよりも随分年若のカップルが今日店を訪れてくれた。
このところいろいろ大変なことがあったらしいが、
それでも、ふたりとも前向きだ。
彼らも自身の人生を闘っているのだなと思って、
嬉しくもなり、また私ももっと真剣にならねばと思った。
嫌なことばかりの日々が当たり前であって、
それでも笑顔を前提にできないことは選択できないという
彼らの意思を、私はある意味で支持する。
がんばれ!、私もがんばる。
逝ってしまったひとや、これからのひとや、自分たちに対して、
恥ずかしくないために。







[PR]
by onsa-brother | 2016-09-13 21:12 | ・雑記

無題


知らない歌を。






[PR]
by onsa-brother | 2016-09-01 18:29 | ・雑記

無題


ボンタイルの壁。






[PR]
by onsa-brother | 2016-09-01 18:26 | ・雑記

ブルーズ



サンフランシスコの空の下、
ヘイトアシュベリーで、
サイケデリックなキャンドルを、
眺めながら、

クロスロードにさしかかるまで、
俺は、
ブルーズを
信じている。

だから、
シティライツブックスに
無理やりに
詩集を
置いてくる
価値が
あるのだ。










[PR]
by onsa-brother | 2016-08-29 00:27 | ・雑記

残暑、雨、火気厳禁。



暑さが少しだけ落ち着いた今日、
彼女の車は故障してしまって、
夜中帰宅途中に立ち往生。

携帯からの、
助けを求める連絡に応じて。

わたしの乗る車は、
偶然にも、
故障したその車と同車種で、
往復1時間ほどのご機嫌なドライヴ。

違いは、
MDか、
カセットテープかの、
差異に他ならない。

あっ、雨が降り始めた、
だから、
火気厳禁。





[PR]
by onsa-brother | 2016-08-29 00:07 | ・雑記

無題


今日を必死に、若しくはそれなりに、生きられたか、或いはやり過ごせたとして、
そんな今日は、とても幸福であり、全く不幸である。
だから、今日があったのなら、明日に備えなければならない。
いつ終わるとも知れぬ瞬間を想定しながら、

出来る限りの、緊張と弛緩で、
いくしか、
方法は、
ないのだ。

今日6人が集まれたことは、
13人でなかっただけ、
奇跡であるのだ。

欲しいものなぞ、そも、なにもありはしないのだ。

明日の朝が来るのを、
待たれながら、
ゴトウくんは。

アルゼンチンタンゴを
踊ったことはないが、
明日のことを思う分だけ、
その異国の踊りに憧れるのだ。
 
だからこそ、
知らないからこそ、
我々自身の、
個々で特有の、
スッテプを、
踏み鳴らせ。







[PR]
by onsa-brother | 2016-08-28 21:39 | ・雑記

みりおんだら~ホテル


みりおんだらーほてる、
ばーでぃー。

20代のころ、好きだった映画。

飛び降りる感じが好きだったのだ。

ふと、思い出した。






[PR]
by onsa-brother | 2016-08-26 23:52 | ・雑記

えい、えい、おぉー


欧米の、hey~,ho~
と、
日本の、
えい、えい、おぉー、
は、
母音がいっしょ。
なんらかの影響、シンクロニシティ―でも
あるまいに。






[PR]
by onsa-brother | 2016-08-26 23:46 | ・雑記