古もの家具や器、小物などを扱う古道具屋です。近況、最新情報をお知らせします。


by onsa-brother

カテゴリ:・雑記( 224 )

Aスツール

最近入れたお気に入りの品のひとつをお買い上げいただいた。
とても感じのよいセンスのある方で、きっといい感じに大切に使っていただけるだろう。
うれしいけど、お気に入りがいなくなるとちょっとさみしい・・・。(全く本末転倒である。)

スツールの脚の制作をお願いしている方が、打ち合わせをしているうち盛り上がった勢いでご自身のアイデアで作られたスツールを見せに来てくれた。
おそらく私では絶対に思いつかぬ形状であるので、いいヒントを与えてくれるものだ。
側面の形状から、製作者の意図を無視して勝手に「Aスツール」と名付けた。

申し訳ありません、売り物ではございません。
a0315601_17185760.jpg

a0315601_17191163.jpg

a0315601_17194955.jpg






[PR]
by onsa-brother | 2014-01-11 17:21 | ・雑記

級友

昨日は、爽やかな青空であった。

a0315601_02552681.jpg

a0315601_02553804.jpg

そんな青空を眺めながら、小中学校時代の級友が集まっての新年会に出かけた。
これまで同窓会のようなこの手の会に参加したことはなく、二十数年、へたをすれば三十年近くぶりに再会する人たちばかりであった。

私は、再会する級友たちを憶えているかしらん、そして級友たちは、私のことを憶えていてくれるかしらん(年月を経て、風貌も変わっておることだし・・・。)と思いながらの新年会場への道すがらであった。

ところが、再会した皆を憶えておるし、憶えてくれてもおったので、全くうれしいことであった。
皆と話すうち、ゆっくりと甦ってくる記憶なぞもあったり、なかったり、それぞれの記憶がパッチワークのように補完しあって昔語りをするのは、とても楽しかった。
学校を卒業してからのその後、皆それぞれがさまざまに生きてきたにも関わらず、なんだか子供の頃に戻ったような気がした。

この手の会、どちらかといえば苦手であったのだが、まんざらでもないですな。
来年もやりましょうと皆で言っておりましたが、次回も屈託なく参加しようと思ったものである。
そして気が付けば、昼に始まった会がお開きの頃、外はすっかり暗くなっており、星のきれいな夜空の下の帰り道であった。
いやぁ、しかし飲み過ぎた。







[PR]
by onsa-brother | 2014-01-03 04:00 | ・雑記

謹賀新年

a0315601_01161449.jpg


2014年が明けた。
今年は二十数年ぶりに地元の氏神様に初詣でた。
a0315601_01162875.jpg

 


[PR]
by onsa-brother | 2014-01-01 01:22 | ・雑記

忘年会

昨晩は、心安い友人と3人で忘年会というかなんというか、一杯やりに出かけた。
友人馴染みの旨い魚を供する店で、呑み且つ喰らった。絶品であった。
そしてまたその店、私の好きな忌野清志郎が自転車で訪れた店であって、興奮しきりとなってしまった。
おまけに友人と店の大将が懇意ということもあり、閉店後も居座って、大将ご夫妻と酒を酌み交わすこととなった。
いい感じでご機嫌となった大将、ご自慢のギターで一曲、楽しくなってしまった私たちも合わせて大合唱。
実に愉快な時間であった。

大晦日、いよいよ2013年も残すところあと数時間、お世話になった方々に御礼申し上げます、有難う御座いました。
よいお年をお迎えください。

a0315601_17345286.jpg






[PR]
by onsa-brother | 2013-12-31 17:38 | ・雑記

贈り物

私の師匠(私が勝手に思っているだけなのだが。)から贈り物が届いた。
二十代半ばから三十代前半にかけて、仕事に対する姿勢を叩き込んでくれた方からだ。
その頃の経験が、いろんな意味でいまのベースになっている、まだまだ全然だけど・・・。
いやぁ、よく怒られた。未だに緊張する。

贈り物には、奥さんが焼いてくれた栗のパウンドケーキと無花果と胡桃のライ麦パンなどに加えて、手紙が添えられていた。
「大変なこともあろうが、少しずつでもコツを掴んで続けなさい。君のセンスで、馬くできますよ。」とあった。
本当に有難く、勇気づけられた。
ご夫妻は、絶妙に粋でセンスのある方々なのだ。

来年2014年のうま年、皆様も馬くいきますように。
a0315601_16455987.jpg




[PR]
by onsa-brother | 2013-12-30 16:09 | ・雑記

今年最後

明日は、今年最後の仕入れだもんね。
早朝から車で出かけるのだが、雪は大丈夫かしらん?




[PR]
by onsa-brother | 2013-12-26 23:17 | ・雑記

越冬

今日、出先でお茶を飲もうとたまたま立ち寄った珈琲屋で、ユリカモメを見つけた。
珈琲を飲みながら、ひとしきり眺めていた。

ユリカモメ、渡り鳥である。冬になると北からこの辺りにもやって来て、越冬するようだ。
珈琲屋ではこの時期、餌付けをしているのだそうな。
渡り鳥は賢くて、いい場所を見つけると仲間に知らせ、連れてくるのだと聞く。
良き事は、なるべく皆で共有したいものですな。

a0315601_20234885.jpg

a0315601_20241907.jpg

a0315601_20245555.jpg

a0315601_20252879.jpg

a0315601_20273064.jpg

a0315601_20383735.jpg

a0315601_20290658.jpg






[PR]
by onsa-brother | 2013-12-26 20:42 | ・雑記

紙一重

群青色と暁色は、紙一重。
なんだかふと、そう思う。





[PR]
by onsa-brother | 2013-12-26 00:40 | ・雑記

冬の赤

冬は赤が際立つ季節だ。
庭の赤い実が突然眼に飛び込んできて、ふとそう思った。

思わず姫林檎の実をかじってみた。
昔、カセットテープで渋さ知らズをよく聴いていたっけ。
姫林檎の実は、渋かった。
a0315601_20203048.jpg

南天の実。
難を転じて福となすという縁起の良い木なのだそうな。
a0315601_20203972.jpg






[PR]
by onsa-brother | 2013-12-20 20:26 | ・雑記

部材

テレビでかかっている一六タルトで有名な地元菓子屋のクリスマスケーキのローカルCMで、「お土産忘れないでちょーだいねぇ、パパと指切りしたんだものぉ~~」って曲が流れていて、これ、私が小さい時から流れておりました。長らく愛媛を離れておりましたので、久しぶりに聴くとノスタルジックというか、なんとも不思議な感情が湧いてきます。
昨日、クリスマスの雰囲気が入って来ないって書いたけれど、これも季節感を感じてることになるんでしょうか?


古材足場板、これまでよく使用している材とちょっと違う寸法のやつでスツールの座面作製。
仕上げもちょっと変えてみました。

Fe32になる予定です。
FBの鉄脚も別の形状で検討中、さてどんなのになることやら。
約□240×t55(いつもよりちょいと小さいです。)
a0315601_16493308.jpg

a0315601_16495972.jpg

a0315601_16501101.jpg






[PR]
by onsa-brother | 2013-12-19 16:52 | ・雑記