古もの家具や器、小物などを扱う古道具屋です。近況、最新情報をお知らせします。


by onsa-brother

無題

ロイド・ロブソンの「カーディフカット」を聴きながら、
場のことを考えている。
誰かが、「欲ばり過ぎました、えべっさんがすねております、だからこれらはお返しします、
それぞれにはそれぞれの、居るべき場所がある気がするのです。」と言った。
「くくくくくく、くっきぃ。」、わたしは吃音を信じる。
そして巻き舌も。
其処と其処を訪れたひとの組み合わせによっては、
聴かせられる音楽と聴かせられない音楽がある。
アクリル板に銀箔、これも然り。
眼鏡をかけたからといって全てが見える訳ではないし、
だからといって、外していては図像は何重にもぼやけるのみだ。
「やっく、やっくっ。」
深夜の室内で聴く風と雨の音は、結構つらい。
もっともふさわしい都市は!!
ガガーリンの美学によるもっとも美しい家。
エッジと周辺、そして内部。
止んだら止んだで静寂が訪れるので、これも結構つらい。
「やっく、やっくっ。」
「わぁっ、せぇ。」
場所は探さない、辿り着き、其処に馴染む、
或いは馴染まない。
移動手段を考える。
それは、鉛筆なのか、ボールペンか、サインペンか、万年筆か、
消しゴムは要るのか、カートリッジ式のロットリングを再び手に持つか。
カーナビよりは地図のほうがよい気がして、更にはスマホのほうが。
方位磁石は必携、日が暮れ闇が訪れたときに役立つから。
みず、がす、こーひーまめ、ぱーこれーたー、
そして、
くくくく、くっきぃ。







[PR]
by onsa-brother | 2017-04-07 04:12 | ・雑記