古もの家具や器、小物などを扱う古道具屋です。近況、最新情報をお知らせします。


by onsa-brother

汚れっちまった悲しみに

世界と関われば関わるほど、自身が汚れていくのがよくわかる。
それは、関わる世界が要因なのではなくて、私が弱いからに他ならない。
あぁ、嫌だ。私は私を嫌悪する。
汚れてゆく自身を嫌悪しつつ、では、初めの私が清らかであったかといえば、
そうではない。
はじめからわたしはよごれていてそのどあいがますばかりなのだ。
あぁ、いやだ、いやだ。
わたしはわたしをけんおする。
うすよごれてうまれついたわたしは、せかいとかかわりながら、
さらによごれていく。
じょうかの方法はもはやない。
これから何年、わたしはこうして汚れてゆくのだろうか。
汚い自分に嫌悪しながら、この存在の有様をどうするかの、なす術も分からず、
ならばせめて、汚れてゆく速度を、遅くする方法はあるだろうか。
それを見つけることはできるであろうか。







[PR]
by onsa-brother | 2017-07-14 21:17 | ・雑記