古もの家具や器、小物などを扱う古道具屋です。近況、最新情報をお知らせします。


by onsa-brother

感応装置

わたしは、普段はなんてことないちんけな存在で。
自身のみのうえにおいては、どうってことない。

ところが
他者の、
強い自我によるひとりよがりに、むむむとなったり、
深い悲しみに、おどおどとなったりする。

それに対して、何をするという訳でも、
何ができるという訳でもない。
心の中で、
バカヤロウと、小さくひとりごちたり、
あわあわとなるのみだ。
それを思うと、
わたしは、
何の役にも立たぬ、
単なる感応装置なのかな、と思う。

欲しいものは特になく、
やりたいこともさほどなく、
世界の様相にはなんだか変に敏感且つ鈍感で、
それらに対応する術も知らず、
強い訳でもなく、力を持っている訳でもなく、
気にしていると言えば、そうで、
無関心であると言えば、そうだ。

だからこそ、無理矢理に自身に向けて、
奮い立たせているという節は、
まぁ、なくもない。

それでも、いいのだ。
わたしの小さい目を、さらに細めて、
どうでもよい地平線を、
まあいいか、と思いながら、
フラットにその地平を見ようというのが、
わたしの、感応装置としての、
特性なのだから。







[PR]
by onsa-brother | 2017-03-06 19:43 | ・雑記