古もの家具や器、小物などを扱う古道具屋です。近況、最新情報をお知らせします。


by onsa-brother

御礼申し上げます。



きにょう、おとついと、喰うていくために決死の覚悟で、
大八車を人力で、品物積んで引いて出向いたお城下での行商、
お越し頂いた方々に御礼申し上げます。

いさんで乗り込んだ数年ぶりのお城下、
やはり殿様のおわします処は違いますな。
まあ、なんとひとの多いこと多いこと。
どぎまぎびくびくと、緊張で震え上がってしまいました。

それというのも、
牛や馬もおらぬのにひとを乗せた車が勝手に動いておったり
(それに乗る人々は別段どうということもないといった表情で、
悲鳴を上げる訳でも、下しておくれよんと、泣き叫んでおる訳でもありません。)、
妙に頬の紅い少女たちが、これまた珍妙な格好で、なにくわぬ、
市中の往来を闊歩しておったり、
煙突をつけたマッチ箱が、煙も吐かずに、たくさんの車輪をつけて、
多くのひとを乗せて走っておるではありませんか。
おまけにそのマッチ箱に乗ったひとたちが、わたしに向かって、
満面の笑顔で手を振っておるのです。
これは、何の合図かと思案を巡らせましたが、
未だいっこうに思い当たる節もありません。
そうかと思えば、白い肌の青い目をした三つ編みの大男が
わたしに何を言っているのか分からぬ言葉で話しかけてきて、
どうやら、手のひらにクジラの下の歯をわたしの目の前に差し出して、
これを買ってくれと言っているらしいのです。
銭がないからこうして重い荷物を金にかえようと引いて、
わざわざやって来ておるのにそんなものは買えるはずもなく、
それを煎じて飲めば永遠の命が得られるこれは、秘伝の薬なのだ、
ということが判明すれば、引いてきた品と物々交換の交渉もしようものに。
といったようすのお城下は、おらには、なんたら恐ろしいところなんだべか。

a0315601_21544709.jpg

a0315601_21552489.jpg

a0315601_21555451.jpg
店内景



初めてonsaにお越しの方、お問合せの方は、こちら







[PR]
by onsa-brother | 2016-11-07 22:00 | ・雑記