古もの家具や器、小物などを扱う古道具屋です。近況、最新情報をお知らせします。


by onsa-brother

真夏の行商のお知らせ


恐怖の二八(にっぱち)のパチがやってきました。
うちの場合は不景気が常態化しておるので、二八は当てはまらず、
あえて言うなれば、
イチニッサンヨンゴーロックナナパチクートオジュウイチジュウニィ
のパチがやってきたというのが正確でしょう。
とはいうものの、世間が景気低迷の月であるということは、
うちは更に混迷を極めんくてはならんということを意味しており、
(こりゃあ、なんとかせねば。)と愚鈍な脳みそで考えておった
(8月になってから考えたって、時すでに遅し、なんですけどね。)ところ、
「ちょっとした蚤の市的なのをやるのですが、出ませんか?」とのお誘い。

溶けかけの脳みそは連日の猛暑で更に溶けてしまい、
そんな頭でこの苦境を打破する方策を思いつく筈もなく、
おまけに「かるーい感じで来てくれればいいですよ、その日はよさこいなので、
見に行くことも可能ですし。」なんて言われると、
(おっ、そうかぁ、四国に住んでいながら一度も生でよさこい祭り見たことないし、
よさこい見ながら一儲け、これは一石二鳥ではないか。)なぞというよこしまな考えが
溶けきってもはやスライム状の脳みそによぎり、
「伺います、お願いします。」と深く考えもしないで参加を表明。

かるーい感じでというのを言葉通りに受け取っていたのだが、
1日2業者が4日間に渡って日替わりで出店というその蚤の市、
ふたを開けてみて、出店者の方々の顔ぶれをみてみたら、
いずれ劣らぬ実力者ばかりではないか。
そんな中にうちのような吹けば飛ぶよなものが、紛れ込んでよいものかという
拭えぬ疑念を抱えつつ、
(歩のない将棋は負け将棋というではないか、うちのような店もないと成り立たぬのだ。)
と自分で自分に言いきかせております。
だけど、急に決まったこの話、なんの準備もできとらんぞ、どうすんだぁ。


「小さな蚤の市」

【日時】 2016年8月11日(木 山の日)~8月14日(日)
     10:00~15:00
     ※onsaは、そのうちの8/11の出店です。

【場所】 so_ko (詳しくは、こちら。)
    高知県高知市昭和町19-7


宜しくお願いします。


初めてonsaにお越しの方、お問合せの方は、こちら






[PR]
by onsa-brother | 2016-08-07 14:09 | ・お知らせ