古もの家具や器、小物などを扱う古道具屋です。近況、最新情報をお知らせします。


by onsa-brother

庭の片隅で


少し動いただけで汗ばむほどに暖かかった昨日、数日前から症状の出始めた花粉症がマックス、
目や喉は痒くって、鼻水は絶え間なく垂れてきて、思考力も奪っていきます。

そんな中、造園業を営む叔父の庭仕事を、下働きとして手伝った。
この道半世紀の叔父を見ていると、庭の手入れは、ある法則のうえの美しいシステムであると感じる。
彼の所作動き、段取り、ウマ(脚立)を据え付けるときの空間把握の感覚、剪定の際の時間軸にのっとった想像力、ある状況を説明するときの独特の言語感覚(例えば松葉をつまむとき、葉の量を表して濃い薄いと言ったり。)、効果的な道具使用のテクニック(例えば、手に黒くついた松脂を落とすのに洗濯洗剤が有効だということだったり。)などからそう思うのだ。

私にもいまの仕事において、そのような美しいシステムの構築は可能だろうか、
目指したいと思う。

今季は、雨で仕事ができない日が多かったのと、暖冬でいつもの年より枝葉の量が多く手入れに時間がかかるのとで、仕事が遅れているのだそうだ。

a0315601_23252786.jpg

a0315601_23255723.jpg

a0315601_23275038.jpg


庭の片隅で見つけた風化した紫陽花






[PR]
by onsa-brother | 2016-03-08 04:10 | ・雑記