古もの家具や器、小物などを扱う古道具屋です。近況、最新情報をお知らせします。


by onsa-brother

すごい奴


これまで生きてきた中で、少なからず才能のある人間ややるなぁと思わせる人間と接してきたが、
ここにきて、(こいつぁ、ホントにすげえなぁ)という人間に出会った、本当に凄いのだ。
平々凡々とした私なぞには、及びもつかぬほどの凄さなのだ。
いかんせん私自身は、どうやら、なんと、本当に、ゆるく生きてきていたのだろうと思う。
私はそのことに身震いし、落ち込み、だからこそできることは、なんなのかを考える。
あぁ、私は世間知らずの間抜けで、それを知ったところで、その驚愕に腰からふらふらと崩れ落ちてしまうだけの腑抜けだ。
明日から淡々と日々を過ごしてゆくことなど叶わず、だからといって今日とは違う何か革新的な時間を創り出せるとも思えぬが、だが確かに違ってしまった。
私は無力で、だがしかし、何かが違っているということを感覚で知覚することだけは何とはなしにできて、知らなくともよいことはたくさんあって、それと同時に知らねばならないこともたくさんあり、知るべきである人と同じくらい知らずにいたほうがよい人たちがたくさんいる。
それは、暗く重く、私のような弱い者にはとても受け止めがたいことなのだが、ある側面のうえにおいては、世界はそれらを軽々と覆い隠す。
椎名林檎の「NIPPON」をループで聴きながら、奴はやりおおせると確信する。
やりおおせ、且つ逃げ切るのも勝つための戦術で、才能であるのだ。






[PR]
by onsa-brother | 2016-02-19 22:20 | ・雑記