古もの家具や器、小物などを扱う古道具屋です。近況、最新情報をお知らせします。


by onsa-brother

回想


ゲイリースナイダーが来日して、ポエトリーリーディンングを行ったのに出かけていったのは、いつの日の、東京のどこの寺でのことであったろうか?
ビートニクに憧れていたつやつやしていた頃の当時の私が、いまではすすけた中年のおっさんで、それでも、もう何年も会っていない、その時連れ立って行った写真家の友人の表情はいまでも忘れない。
彼の父親は、農薬を飲んで自死し、緑色になった死に顔を彼は美しかったと言い、それ故シャッターをきれなかったと言った、それが、俺が写真家になりきれない部分であると。
その日、ゲイリースナイダーより、ナナオサカキはすごかった。
なにがよかったものか、いま記憶を手繰り寄せようとしても、それは全く無駄な話で、いまではその感触が残るのみだ。
そんな手がかりを残しながら、全く憶えていない過去を思いながら、その当時からいまに至っても変わらず口にする言葉がどうやら私にもあるらしいのだ、
「そんなことは、どうでもいいんだよ!」
これは、自分でもどうして発してしまうのか、いまでも全く分からぬ言葉なのだ。
それはつまりは、建築家になれなかったり、絵描きになれなかったり、詩人になれなかったり、ランドスケーパーになれなかったり、殺し屋になれなかったり、ゴミ拾いになれなかったり、フルモノヤになれずにいたりすることの全てであると思うのだ。









[PR]
by onsa-brother | 2016-02-02 20:50 | ・雑記