古もの家具や器、小物などを扱う古道具屋です。近況、最新情報をお知らせします。


by onsa-brother

師走


12月といえど、1年12ヶ月のうちのただのひと月、にも関わらず雑多なことで気忙しいのは、世間の雰囲気に引っ張られてのことなのか?
季節感、それに伴う習慣、慣習はもちろん大事だが、周りの感じに感化されたように慌ててしまうのはどうなのかなぁと思う、一年のうちの単なる一ヶ月でしかないのにと。(あくまでも自分に対してですけんど。)
それまでの11ヶ月の自身の精進不足のつけが回ってきたためである気がしてならぬ。
この時期になるといつも、池波正太郎は翌年の賀状を春から書きはじめていたという話を思い出す。
1年365日の微にいり細にわたる日々の精進の一端を思うにつけ、はぁ~っと溜息をついてしまうのだ。






[PR]
by onsa-brother | 2014-12-16 00:08 | ・雑記