古もの家具や器、小物などを扱う古道具屋です。近況、最新情報をお知らせします。


by onsa-brother

くりぬきの腰掛

今日からもう、2014年の7月かぁ。

「かもめのジョナサン」を読んだ。
二十数年後の再読であったのだが、当時読んだときに記憶しておるわくわく感は、今回は思いのほか無かった。けれど、第四章をもってのほうが合点がいく気がする。
この世は、楽観的でも悲観的でも、希望に満ち溢れている訳でも絶望で八方ふさがりな訳でも、どちらか一方だけではないのだから。
おもしろかったのは、創訳の五木寛之による完成版と1974年版のあとがきの読み比べ。
これはあくまで個人的な感想、興味のある方はご一読を。

そして今日、人生初のヤマモモの実の味は・・・、酸っぱかった。

くりぬきの腰掛
国内の業者市場で弟が仕入れてきたのだが、どうも日本のものではないように思われる。
知人の工務店のひとに、なんの木か訊いてみたところ、エンジュかなぁ、違う気がするなぁ、南洋材かブビンガ(西アフリカ原産の木)かなぁ、とのこと。
そんなこんなでちょこっと調べてみました。こちらを
似てなくもない。
ですが、結局よくわからんのでございます、すみません。

約Φ250-260×H220  sold out ありがとうございました。
a0315601_19013473.jpg

a0315601_19014395.jpg

a0315601_19015067.jpg

a0315601_19015927.jpg

a0315601_19020616.jpg

a0315601_19021810.jpg

a0315601_19022532.jpg

a0315601_19023493.jpg

a0315601_19024305.jpg

a0315601_19025739.jpg

a0315601_19034386.jpg

a0315601_19035416.jpg
左のは、前にご紹介の中国(西安)のもの。(こちら










[PR]
by onsa-brother | 2014-07-01 19:08 | ・商品