古もの家具や器、小物などを扱う古道具屋です。近況、最新情報をお知らせします。


by onsa-brother

京都道行き-その4

観覧予約をしていた重森三玲庭園美術館への道すがら、偶然行き当った安藤忠雄設計による高瀬川TIME'S。建築科の学生であった二十歳の頃、勇んで見に行った。その時以来で場所も憶えておらんくて、全くの偶然である。
a0315601_22025429.jpg



a0315601_22030406.jpg

a0315601_22032019.jpg



重森三玲庭園美術館
a0315601_22040252.jpg

a0315601_22043674.jpg

a0315601_22045401.jpg

a0315601_22052077.jpg

a0315601_22055940.jpg

a0315601_22061415.jpg

a0315601_22062995.jpg

イサム・ノグチがこの書院空間のため、自らデザインし、三玲に贈った照明。
a0315601_22230856.jpg

丹波石の乱張り。ベンガラを混ぜた目地。
a0315601_22232373.jpg

a0315601_22234127.jpg

a0315601_22235867.jpg

a0315601_22243251.jpg

a0315601_22245729.jpg

細部にわたって三玲の設計による茶席、「好刻庵」。
a0315601_22251120.jpg

a0315601_22252813.jpg

a0315601_22254357.jpg

a0315601_22255753.jpg


大阪梅田。帰りの高速バス乗り場へと向かう。
a0315601_22270619.jpg

原広司設計の梅田スカイビル(竣工1993年)。空中庭園の概念は、当時の私に少なからず影響を与えてくれた。
a0315601_22271915.jpg

帰りのバスでは、ブラックニッカのヒップボトルを一本空けた。いやはや。
京都道行き、おしまい。








[PR]
by onsa-brother | 2014-05-04 23:00 | ・雑記