古もの家具や器、小物などを扱う古道具屋です。近況、最新情報をお知らせします。


by onsa-brother

始めに材ありき

今日も穏やかな日和でしたが、明日はもっと暖かくなるんだってさ。


いま、Fe33の思案中です。スツールになる予定で、座面のみ仕上げました。Fe32と同じ仕上げです。(ちなみに、Fe32のときの座面は、これ。)
onsaは、あくまで古道具屋、パーツであれ、なんであれ、古ものあってこそが基本です。

そこでふと、中国の「三字経」の最初の4句に思い至る。(っていうか、それしか憶えていないのですが・・・。)

人 之 初 (レン ジー チュゥ)
性 本 善 (シン ベン シャン)
性 相 近 (シン シィアン  ジン)
習 相 遠 (シィ シィアン ユゥアン)

ひとの性はそもそも善で、性質は似通っているが、その後の生き方、習慣によって全く違ったものになってしまうといったような意味だと理解している。
ものの場合も同じようなことが言えるかな、なんて。
元々の素材には、全てが本質的に魅力を持っていて、それをどう扱うかによって、よくもなり、わるくもなる、と。

Fe32は、我ながら結構気に入っていたので、同じものをブラシュアップして制作するか、それとも全く違うものにするか迷っております。
座面に訊け、ですな。
始めに材ありき!

約□240×t53(造船用古材足場板)
a0315601_18454674.jpg

a0315601_18455885.jpg

a0315601_18461879.jpg

a0315601_18462962.jpg










[PR]
by onsa-brother | 2014-01-23 18:53 | ・雑記