古もの家具や器、小物などを扱う古道具屋です。近況、最新情報をお知らせします。


by onsa-brother

俯瞰と至近距離

今週末11日からの営業に向けて、ぼちぼちと店の準備を始めた。
準備をしながら写真を撮っていたら、ふと思ったことがあった。

上から視ること、寄って視ることについて。
建築やランドスケープのデザインをする際、日常ではあまり意識されない平面(水平軸)という概念が持ち込まれる。俯瞰の視線だ。
それと同時に、断面(垂直軸)やディテール(詳細)なども並行しながら、或いは、行きつ戻りつしながら考える。
いろいろな側面をバランスよく視ていきながら、あるべき姿を模索し、目指す。

俯瞰で視ること、至近距離から寄って視ること、横から視たり、斜めから視たり、それらの視線を偏りなく。
これは、建築やランドスケープの設計に関わらず、さまざまなことに対して言えるかなと思う。
偏ってしまいがちではあるのだけれど・・・。

そういえば昔、「Powers of Ten」というマクロ(宇宙)からミクロ(人体の陽子とクォーク)までを捉えた映像を観たことがあったっけ。

a0315601_19043048.jpg

a0315601_19044173.jpg

a0315601_19045589.jpg

a0315601_19050521.jpg

a0315601_19051321.jpg

a0315601_19052595.jpg

a0315601_19053731.jpg

a0315601_19055046.jpg








[PR]
by onsa-brother | 2014-01-07 19:10 | ・風景